シドニー・オーストラリア留学・ワーキングホリデー情報サイトマンチェスター・イギリス


シドニー(オーストラリア)でワーキングホリデー、留学、
そして語学・専門学校のスタッフを経験し、
マンチェスター(イギリス)では、大学院留学(MBA)の体験者が送る
オーストラリア&イギリスの留学+ワーホリ+生活情報

 
ホーム
オーストラリア
イギリス
留学・ワーホリ
準備
>> 現地で
身につける!
大学院(MBA)留学
掲示板
海外生活密着記
管理人プロフィール
 
メールはこちらまで  メール
留学・ワーホリ ワーホリ・留学 > 現地で
学校で <体験談> <一言> <裏話> 友達作り <裏話>
 
学校で
さて、こちらに来て初めての学校です。ただクラスにいるだけでは英語力はなかなかあがりません。利用できるものは何でも最大限利用してください。例えば、施設、先生、スタッフ、授業・自習時間、友達、等。
1つずつ利用のコツをご紹介します−

施設
学校にある施設は生徒のためのもの、はっきり言って使わなければ損!! 学校を卒業したら使いたくても使えないのです。使い方がわからなければスタッフや先生に聞いてみましょう。快く説明してくれるはず。LL教室、コンピューターラボ、図書館等、その学校によって施設は色々あります。最大限、利用してくださいね。

先生
わからない単語、表現等あったら何でも聞きましょう。積極的に先生とコミュニケーションを取ることが大切! 辞書に頼る前に先生に聞くといいでしょう。英語でわかりやすく教えてくれます。
授業中に質問できないようであれば、休憩中や授業後に時間を作ってもらい、質問攻めに!!聞かなければわかってるものだと思われます。私は毎日自習時間に先生に都合をつけてもらい、質問を山のようにしていました。質問することで先生は自分の弱点を発見してくれます、授業中も気にかけてくれるようになるでしょう。

スタッフ
みなさんの海外生活をサポートするためにいる人たちです(私もそうでしたが)。学校のことから生活のことまで、何でも疑問や不安があれば聞いてみましょう。アドバイスをしてくれるはずです。
地域の先輩、もしかしたら何か生活していく上でのコツや裏話をしっているかもしれません。何でも聞いてオーストラリア・イギリス生活を快適なものにしていきましょう! お手伝いします。

授業・自習時間
積極的に参加しましょう!! 間違ってもいいんです、英語ができないから学校で勉強してるのですから。出来る人は学校にはいないハズ。どんどん間違えて先生に訂正してもらうのも大切な英語力アップ方法の1つ。わからないことがあればその場で授業中断して質問していきましょう。他の生徒からの質問で自分もわからなかったことが解決することもあるはず、聞いても別に恥ずかしくも何ともないでのす。
自習時間は学校の施設や先生を十分に利用できる時間です。授業の復習をしてもいいでしょう。その場でわからないところは先生に聞ける点もすごく便利! 宿題とかも自習時間に終わらせて授業後はクラスメートと遊びにいくのも手!!

学校の友達
一生の友達にもなるかもしれない学校の友達。お互い自分の国を離れて外国で生活してるので、いろいろなことで話が合うはず。何でも話して仲良くなりましょう。恥ずかしがってたらダメです。積極的に話し掛けていってくださいね!! 英語を話したい、友達を作りたい、というのはどこの国からの学生でも同じです。どんどん話していきましょう!!

学校でどんなふうに過ごすかで、結構、自分のオーストラリア・イギリス生活が変わってきます。みんな同じお金払って勉強してるのですから、最大限利用したほうが絶対お得です!!利用できるものは悔いのないように使っていってくださいね!!
 
私の体験談
どれだけ先生やスタッフと共に時間を過ごすか、が勝負になってくるかと思います。
私がワーホリや学生の頃はどんな小さなことでも必ず聞くようにしていました。長い時間を過ごせば過ごすほど、自分に対しての注目度というのは大きくなってくると思います。先生やスタッフと接することができる時間は限られています、その中でどれだけ自分に時間を費やしてもらえるようにするかがポイントだと思います。
学校にいたとき、英語でわからないところは積極的に先生に聞いて、逆に自分の弱点を見せるようにしていました。そうすると、授業中で自分の苦手な分野が出てきても、既に先生は知っている状態なので、自然と気にかけてくれるようになります。試してみてください!!
 
ちょっと一言
学校の施設ってなかなか使おうと思っても結局使わずに"コース修了〜(涙)!"なんてことがあるかと思います。もったいないです! どんどん利用して活用してって下さい。
もし、使い方がわからなければ、そばにいるクラスメート、または先生、学校のスタッフに聞いてみてください。使い慣れるまで施設って使いにくい物です、使いこなせる様になると効果も上がってくるようになるはず。
 
ここだけの裏話
学校の授業料って何が含まれてるの? どうやって決まるの?
授業料は都市や学校の体系によって差がありますよね。なぜでしょう? 授業料に含まれるものは学校によって変わってきますが、大体、家賃(学校のビルの使用料)、スタッフ・先生の給料、マーケティング(宣伝)費用、その他雑費(電気代、電話代等)がほとんどを占めているのです。そして、もちろん施設運営費も含まれてます。・・・というわけで、上記に挙げた学校施設、先生、スタッフは利用しないと"ソン!!"なのです。

それとは別に、同地域内の他の学校の授業料というのが結構な決め手になるのです。ライバル校の授業料の情報を入手し、↑の費用と同時に考慮して毎年、授業料を決めていくのです。だから、同じ地域の学校だと似たような授業料が多くなってくるわけですね。
 
友達作り
学校の生活にもそろそろ慣れ、学校内の友達もある程度できたけど、学校外で友達が欲しい! 多分、オーストラリアやイギリスに行って、もしくは行く前からみなさん、必ず一度は考えることだと思います。
では、考えてみてください。日本にあなたの友達で日本語を勉強していて、"友達を作りたい!" と思っている人がいるとします。その人があなたに聞いてきました、"どこで友達を作ることができますか?"。あなただったらどうアドバイスします? それと同じ状況だと思ってください。友達を作れる場所は日本でも海外でもそれほど変わりはないと思います。
私だったら−

パブ
日本で言う"居酒屋"でしょうか。私はワーキングホリデー時代、毎日のようにパブに通っていました。図書館代わりにパブで友達と宿題やったことも何度か。おかげでいろいろな方に英語教えてもらい、それをきっかけに友達に。今でも連絡取り合ってる人もいるくらい!!
アルコールが飲めない方でも、もちろんソフトドリンクがありますのでご安心を! でも、飲みすぎは禁物! です。ほどほどに。パブはだいたい朝から夜中まで開いてます。十分に利用してくださいね。

パーティー
誘われたパーティーは予定がない限り出席、友達作りたければ面倒くさくても参加!! やはり友達の輪が広がる一番の方法は"パーティー"だと思います。そこで出会った人にまた違うパーティーに呼んでもらい・・・自然と友達が出来て行くこと間違いなし!! です。
また、パーティー中は、1つのグループだけではなく色々なグループの中に入り、積極的にお話を!!

日本語クラス
大学だけでなく色々な場所で日本語クラスは行われています。そういう場所に出掛けて友達を作るのもいいでしょう。
日本や日本語に興味がある人たちなのでお互いに情報交換等ができて一石二鳥!! 案外、そういう人たちの中にも日本人の友達を探している方は多いと思います。ただ、みなさんと同じように"どこで友達を見つければいいのか分からない"だけなのです。日本語を勉強している人に日本人や日本語に触れ合う機会を作ってあげましょう;o) !!

では、友達を作ることができる場所や機会は分かった。だからといって、ただそこで立ち尽くしていればいいわけではありません。自分からどんどん話かけていき、友達の輪を作っていきましょう! 恥ずかしがってては友達作りは難しいと思います。向こうが話し掛けてくれるまで待ってる・・なんていうと機会を逃してしまうかも。
何度も言いますが、こちらからどんどん積極的に友達作りに励むことが大切です!!
 
ここだけの裏話
よく他国からの学生や現地の人たちが言うのが、"日本人学生は集団でいるから話しかけにくい"、です。どうしても固まってしまうんですよね、しょうがないことだと思います。
でも、周りから見ると、グループになっててなかなか気軽に話すことができないのです。で、"友達がなかなかできない"と相談してくる日本人学生は少なくありません。1人でいろ、とはいいません。友達同士で勇気振り絞って他のグループに話しかけてみましょう。
もしかしたら、他国からのクラスメートたちはこの機会を待っていたのかもしれません!!
Copyright (c) 2003 ABIC All rights reserved
SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO